LINEモバイルの初期費用はキャンペーンで実質無料にできる!損しない乗り換え方法について解説します

LINEモバイル

これからLINEモバイルに変えようとしている方は、初期費用が3,400円(税抜)かかることはご存知だと思います。

しかし、ある方法を使うことで、この初期費用を無料にすることができるのです。

このページでは、初期費用を無料にする方法について解説していきます。

すごい、無料にできちゃうの?

はい、初期費用を無料にするだけでなく、月々の支払いも安くできちゃいます。

そのため知っていると知らないではトータルで7,500円くらい違いがでることも

具体的にはエントリーパッケージとキャンペーンを活用するのですが、実際に見ていきましょう!

エントリーパッケージとキャンペーンを使って初期費用を実質無料にする方法

エントリーパッケージとキャンペーンの活用ですが、具体的には以下のように手続きを進める形になります。

  1. エントリーコードをamazonで買う
  2. キャンペーンコードをメモする
  3. LINEモバイル公式で申し込む

まずはエントリーパッケージとキャンペーンについて、もう少し詳しく説明していきましょう。

エントリーパッケージとは

エントリーパッケージとは一言でいえばLINEモバイルの登録事務手数料を無料にすることのできるパッケージです。

このエントリーパッケージはamazonや楽天、ヤマダ電機などの家電量販店で400円前後で販売されているので、あらかじめ購入しておきます。

記事の最後にエントリーパッケージを使うときの注意点が書いてあります。

注意点を読んでから購入しましょう!

amazonでのエントリーパッケージの購入はこちらからどうぞ

このパッケージが届くと、中に16桁のエントリーコードが記載されているのですが、申し込み時にこのコードを使うことで登録事務手数料の3,000円(税抜き)が無料になります。

ただし、SIMカードの発行手数料400円は無料になりませんのでご注意を。

 

ちなみにエントリーパッケージを使うときと使わない時でこれだけ料金が違います。

エントリーパッケージを使わない時=初期費用3,000円+SIMカード手数料400円=3,400円

エントリーパッケージを使うとき=エントリーパッケージ413円(amazon)+SIMカード手数料400円=813円

差額2,587円

エントリーパッケージすごいね!いきなり2,500円近くも安くなった!

はい、もちろんこれだけではありません。この後説明する5,000LINEポイントキャンペーンも活用しましょう!

 

キャンペーンコードとは

キャンペーンコードとは、LINEポイント5,000ポイント分がプレゼントされるキャンペーンのことを指します。

このキャンペーンは特にamazonなどで購入する必要はなく、申し込み時にキャンペーンコードを入力するだけです。※キャンペーンコードは後程お伝えします。

LINEポイントはLINEモバイルの支払いに使えるため、LINEモバイル利用料金が5,000円分安くなると考えていいでしょう。

エントリーパッケージとキャンペーンを利用することで7,000円以上も違いが

このキャンペーンコードと先ほどのエントリーパッケージを組み合わせることでかなりお得に申し込むことがわかると思います。

実際に1年分の合計金額で比較してみると、その差は7,000円以上にも!

エントリーパッケージとキャンペーンを使わない時

初期費用3,400円+12カ月の基本料金15,810円=年間合計19,210円

エントリーパッケージとキャンペーンの両方を使った時

エントリーパッケージ413円(amazon)+SIMカード手数料400円+12カ月の基本料金15,810円-LINEポイント5,000円分=年間合計11,623円

差額7,587円

初期費用が実質無料になるどころか、もらったLINEポイントで月々の支払いまで払えちゃうってことですね!

 

それでは実際のやり方について詳しく説明していきます。

エントリーパッケージとキャンペーンコードの利用方法

1.エントリーコードをamazonで購入

記事の最後にエントリーパッケージを使うときの注意点が書いてあります。

注意点を読んでから購入しましょう!

まずは、エントリーパッケージをamazonで購入しましょう。

amazonでのエントリーパッケージの購入はこちらからどうぞ

 

amazon以外でもヤマダ電機、ソフマップといった家電量販店のwebサイトや、店舗でも購入できますが、価格帯はwebサイトや店舗で違います。

もしamazonより安いところがあればそちらで購入しても大丈夫です。

2.キャンペーンコードをメモする

続いて、キャンペーンコードをメモします。

キャンペーンコードは1908WA05です。

このキャンペーンコードの使用料金は当然かかりません。

キャンペーンコードを忘れずにメモしておきましょう。

3.LINEモバイル公式で申し込む

あとは下のLINEモバイル公式サイトでエントリパッケージのコードとキャンペーンコードを使って申し込みをするだけです。

このとき注意しなくてはならないのは、購入したエントリーパッケージが無駄になる可能性がある、ということです。

次の項目でエントリーパッケージを使うときの注意点について話していきたいと思います。

エントリーパッケージを使うときの注意点

データSIMはエントリーパッケージが使えない

データSIMの場合、エントリーパッケージを使っても割引が効きません。

データSIM(SMS付き)と音声通話SIMが対象ですので、データSIMを申し込むときはエントリーパッケージを購入しても無駄になるので注意しましょう。

エントリーパッケージは一部のキャンペーンと併用できない

エントリーパッケージは一部のキャンペーンと併用できないものがあります。

エントリーパッケージを利用した結果、さらに割引額が大きいキャンペーンが適用されなくなってしまい、トータルで損をする可能性があるので注意しましょう。

現在のLINEモバイルのキャンペーン情報については下のリンクに詳細を載せていますのでチェックしてみてください。

LINEモバイルのキャンペーン情報

ほしいスマホが売り切れてしまうと無駄になることも

現在LINEモバイルでは秋の格安スマホSALEを行っています。

【2019年10月版】LINEモバイルのキャンペーン情報と10月からの変更点

エントリーモデルからハイスペックモデルまでそろっているのですが、最高1万円引きで購入できるため、当然すぐに売り切れてしまいます。

エントリーパッケージはamazonで注文してから手元に届くまで数日かかりますので、その間にほしいスマホが売り切れてしまったらエントリーパッケージが無駄になってしまう可能性があるのです。

それなら早く買っておけばよかったってなっちゃうね

LINEモバイルで売っているスマホは早いもの勝ちだから、もしなくなってしまったら諦めるしかありません。

審査に通らない場合も無駄になってしまう

過去にスマホ代の滞納があった方、収入のない学生や主婦の方などは審査に通らず、結果として契約がキャンセルになり完全に無駄になってしまいます。

また、働いている方でも、LINEモバイルでスマホも一緒に購入する場合は初期の支払いが高額になるため審査が通らない、なんて可能性も。

下は実際にamazonでせっかく購入したのに審査で落ちてしまって無駄になってしまった人のレビューです。

他社MVNO契約で問題になった事はありませんが、こちらでは何度も審査で一方的なキャンセルをされて契約が出来ません。

LINEモバイルに限らず、どのキャリアでも格安SIMの会社でも審査に落ちることはあるので、もし審査に通るか不安な方はエントリーパッケージの購入を控えた方が無難でしょう。

記入をミスすると使えなくなってしまう

LINEモバイルのエントリーパッケージは一回しか使えません。

そのため、例えば入力中にスマホの電源が落ちてしまった、住所やクレジットカードの入力をミスしてしまったなど、失敗してしまった場合、もう一度買い直さなくてはいけません。

記入ミスで番号が使えませんでした。買った意味ない…もっとレビューを見るべきでした

買い直しても、審査が通らなくて無駄だった、というパターンもありますので、十分注意が必要です。

これから何年もスマホの利用料を払うんだから少しは柔軟に対応してほしー!

LINEモバイルさんで改善してほしいですね。。

まれに期限切れのコードが送られてくる

これは発送会社が悪いのですが、期限切れのコードが送られてくることがあるそうです。

2019年2月15日に購入、2月16日に到着したエントリーコードは2018年12月31日までの有効期限で、使えないものでした。

再度送ってもらったりで時間がかかるので、急いでいる人は注意。

エントリーパッケージの有効期限は4か月間です。期限を過ぎたエントリーパッケージは使用することができません。

これはひどいねー

もちろんamazonに連絡すれば新しいパッケージに交換してもらえますよ!

でもamazonに返品しなきゃいけないんでしょ?

はい、梱包して、着払いで送るわけですが、その手間賃がほしくなりますよね。

まとめ・エントリーパッケージは十分考えてから購入しよう

LINEモバイルの初期費用の3,400円は、エントリーパッケージとキャンペーンを活用することで実質無料にすることができます。

ただし、先ほどご説明した通り、エントリーパッケージは無駄になってしまうこともありえます。

5,000LINEポイントキャンペーンのみでも十分初期費用を賄えるので、エントリーパッケージが無駄になりそうだな、という方は購入しなくても大丈夫ですよ。

私はLINEモバイルを契約したとき学生だったので、審査が通るか不安でエントリーパッケージは購入しませんでした。

 

現在LINEモバイルでは月額基本利用料を初月600円、2~5か月目を半額にする「スマホ月額基本利用料 半額キャンペーン」をしています。

このキャンペーンは音声通話SIMのコミュニケーションフリー3GBプランの場合、以下のように1年間のスマホ料金が15,810円で済んでしまうのです。

このキャンペーンは音声通話SIMで、コミュニケーションフリーまたはMUSIC+を新規契約(MNP含む)する方なら誰でも対象、しかも先ほどのエントリーパッケージと5,000LINEポイントキャンペーンと併用できます。

これらのキャンペーンは突然終わる可能性もありえるので、もしお悩みの方は早めの申し込みをおすすめします。

コメント